ゾゾスーツの価格が0円の理由は?無料配布じゃない日はいつ来るか!徹底調査!

今回は、ゾゾスーツについて紹介していきます!
ゾゾスーツといえば、かなり今話題をになっていますよね〜!


そのゾゾスーツはファッション通販サイトで有名な「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」がリリースを発表し、日本ではTwitter上でトレンドワードになるほど注目が集まる。
「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」は、無料で「ゾゾスーツ」を世界中に配りまくると公式サイトで宣言をしている。
「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」がゾゾスーツを世界中に配りまくる理由とは?
それと、今後無料じゃなくなる日はくるのか??についてまとめてみました。

ゾゾスーツの価格が0円の理由は?

11月22日に「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の社長である前澤友作さんが公式Twitterで宣言をして話題になっていました。


このツイートから「ゾゾスーツ」という言葉が全世界に浸透していきましたね。
まあ、まだ「ゾゾスーツ」が認知されただけで、そのメリット、デメリットが分からないですが、
完全に、消費者たちは「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の社長 前澤友作」を注目していることは間違いないですね。
ですが、気になってしまうことは「ゾゾスーツが0円なのか?」ということです。
「ゾゾスーツは0円で無料配布です。」と言わられてしまうと、私個人的にはかなり怖いな〜と思ってしまうんですよね。昔から、無料よりも高いものはないというじゃないですか?
[kanren postid=”70″]

ゾゾスーツが0円で無料配布の理由は「世界の当たり前」にするため。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の社長 前澤友作が「ゾゾスーツを無料配布した理由とは?」と気になって調べてみたところ。
社長 前澤友作のTwitterでのツイートに答えが書かれていました。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)は、街頭やコラボ企業経由等、圧倒的な速度で世界中で無料で配りまくり、体重計や体温計のように一家に一台の存在にします。
引用 https://twitter.com/yousuck2020/status/933170052018323457

上記の言葉を、社長 前澤友作のTwitterで見つけた時は「やっぱり」と思いました。
ゾゾスーツって聞くと、世間的なコメントでは「怖い」という言葉が多く見られていました。
その「ゾゾスーツが怖い」というのは、インターネットが普及してきた時も同じように「インターネットって怖い」と言われてきましたし。
今現在でも、インターネットは「怖い」という意見はありますよね。
怖いかもしれませんが、ネットはかなり便利で普及していきました。
ネットのように、ゾゾスーツも「体重計や体温計のように一家に一台の存在にします。」という社長 前澤友作の言葉の通りに当たり前にするために。
ゾゾスーツを無料配布しているのかもしれませんね。
[kanren postid=”1526″]

ゾゾスーツが無料配布じゃなくなる日は来るのか?

結論から言いますと「ゾゾスーツが無料配布じゃなくなる日は来るのかも」ということ。
そもそも、ゾゾスーツは無料配布ではなくて「本来の価格が存在するんです。」
ちなみに、そのゾゾスーツの価格が「3000円」なんです。
ですので、ゾゾスーツが「無料配布じゃなくなることもあり得るんです。」
ですが、このまま無料配布を続ける可能性もあります。
正直なところゾゾスーツの無料配布がなくなるのかって分からないんですよね。
だって、ゾゾスーツを作った社長 前澤友作は「体重計や体温計のように一家に一台の存在にします。」というぐらいなので、もしかしたら長期的に無料配布を続けるのかもしれませんね。

ゾゾスーツが0円で無料配布の理由まとめ!

・ゾゾスーツが無料配布なのはゾゾスーツも「体重計や体温計のように一家に一台の存在にするため」
・無料配布にして全世界に広めるため。
・無料配布が終わる可能性もあり得る。
といった理由があるためゾゾスーツが「無料で全世界に配布される」のかもしれませんね!
[kanren postid=”1006″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です